【ニューヨーク共同】米大リーグは18日、各地でキャンプが行われ、レッズの秋山は本拠地シンシナティでの紅白戦に「1番・中堅」で出場し、4打数3安打、1三振1盗塁だった。

 ヤンキースの田中は敵地で行われたメッツとの練習試合に同行せず、本拠地球場で調整した。19日には頭部に打球を受けてから2度目となる投球練習を予定している。カブスのダルビッシュはキャッチボールなど、ツインズの前田は強化運動をこなした。

 マリナーズの平野は新型コロナウイルスに感染後、初めてチームに合流し、守備練習やランニングなどに励んだ。