阪神の西勇が3失点で今季初完投を飾り、2勝目を挙げた。15日に新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言下の5月、女性ファンと三重県内で不倫していたと「文春オンライン」で報じられ、謝罪。お立ち台では「大事な時期にたくさんの皆さまに迷惑を掛け、申し訳ありません。プレーで返すことが大事だと思っています」と自ら切り出した。

 2―0の五回無死一、三塁では新人石川昂を内角球で詰まらせ、遊飛。暴投で二、三塁となっても加藤を三振、代打遠藤を二ゴロに抑えて無失点で切り抜けた。「家を出る時から投げ切ると決めていた。有言実行できて良かった」と気持ちがこもった。