東京都など新型コロナウイルス感染が拡大している地域への訪問に関し、47都道府県の約半数の23道県が住民に対し、3密(密閉、密集、密接)を避けるなど慎重な行動を呼び掛けていることが18日、共同通信のアンケートで分かった。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の22日開始が迫る中、移動活発化への警戒感がうかがえる。全国知事会は19日に開く会合で、感染拡大地域との往来について議論する見通しだ。

 アンケートは14~16日に実施。赤羽一嘉国土交通相が東京都発着の旅行を割引対象から除外すると表明する前に都道府県担当者に聞いた。