阪神が5カード連続で勝ち越した。三回に糸原の二塁打などで2点、五回は糸井の2点二塁打、大山の2ランなどで6点を奪った。西勇が3失点で完投し、2勝目。チェンジアップが有効でテンポが良かった。中日は守備が乱れた。