フィギュアスケート男子の元五輪王者エフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)は17日、新たに指導する女子でフリーの世界最高得点を持つ16歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が練習で5種類の4回転ジャンプとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功したと明らかにした。タス通信が報じた。

 トルソワはルッツ、フリップ、サルコー、トーループの4回転を既に国際大会で決め、現在取り組む4回転ループを実戦で成功すれば女子で史上初の快挙。5月に18年平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワらを育てた名コーチのエテリ・トゥトベリゼ氏の下を離れ、プルシェンコ氏に師事することを表明した。