新型コロナウイルスの影響で、多くの大学が今夏のオープンキャンパス(OC)を中止にしている。受験生にとっては模擬授業や学生との交流など、進路決定の重要な機会になるだけに、各大学はインターネット上での動画配信や双方向型相談会の実施など代替手段に力を入れる。

 「決して近大には来ないでください」。近畿大(大阪)がホームページ(HP)上に載せた異例の呼び掛けだ。今回、OCの代わりに企画したのが、オンラインの「CLOSE CAMPUS(クローズキャンパス)」。CLOSEには「大学は開いていないが、身近に感じてほしい」との願いを込めた。