大相撲の新大関朝乃山が17日、7月場所(19日初日・両国国技館)の初日、2日目までの対戦相手が決まり「やっと場所が始まるなという思い。あとは自分のことを信じて、モチベーションを上げて臨みたい」と決意を述べた。電話での代表取材に応じた。

 初日は突き、押しの隆の勝戦。先場所は勝っているが侮れない相手だ。「(相手は)どんどん前に出てくるので、自分も負けないように前に出る」と気合を込めた。過去3勝6敗と苦手な2日目の遠藤戦に向けては「自分の相撲を取り切ることだけ」と話した。

 17日は高砂部屋で本場所に使用する紫色の締め込みを着け、四股やすり足で汗を流したという。