菅義偉官房長官は17日の記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の開始直前に東京都発着の旅行などを除外したことを巡り「大変申し訳ない」と陳謝した。東京都の感染者数が減少すれば、対象に加える方針を表明した。

 対象の除外の理由について「全国の新規感染者数の半分を東京都が占める現実がある」と説明。その上で「(東京都の)感染が落ち着けば、(追加も)差し支えないとの分科会の提言を踏まえ、感染状況を注視したい」と強調した。

 変更に伴うキャンセル代金に関し「特段の対応を行わない。国土交通省から観光業界に丁寧に説明する」とした。