福岡ソフトバンクホークスなどは17日、福岡市を拠点に活動する女性アイドルグループ「HKT48」の専用劇場を福岡市に開設すると発表した。座席数は約300席で、10月下旬ごろのオープンを目指す。ペイペイドームの隣に今月21日開業する娯楽ビル「ボス イーゾ フクオカ」の1階に入居する。

 福岡市に本社を置く地方銀行、西日本シティ銀行が劇場の命名権契約を結び、名称は「西日本シティ銀行 HKT48劇場」となる。命名権の費用や使用期間は非公表。

 西日本シティ銀の谷川浩道頭取は記者会見で「劇場から多くの笑顔が生まれ、地域に伝わることを期待する」と語った。