日本中央競馬会(JRA)は17日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、既に無観客が決まっている18、19日(函館、福島、阪神)以降も8月9日まで引き続き無観客で実施すると発表した。7月25日から8月9日までの土、日曜日は札幌、新潟での開催。15日以降については改めて発表される。

 馬券の発売、払い戻しは、電話・インターネットのほか7月11日以降に再開している一部のウインズ、J―PLACEで営業時間などの制限付きで実施。JRAは2月29日から無観客競馬を継続しているが、地方競馬では先週末から帯広、盛岡で観客を入れた競馬を再開している。