東京都の小池百合子知事は17日午前、新型コロナウイルスの新規感染者数の見通しについて、過去最多の286人だった16日と「同じくらいのレベルと推測される」と明らかにした。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は「検査数がこのところ4千件台に上っている」と説明。大阪府の約4倍の規模で実施しており、感染者数の増加につながっているとの見解を示した。

 都内の感染者数は5月25日の緊急事態宣言解除後に増加傾向が続き、今月2日以降はほぼ3桁で推移。200人台も目立ち、16日には過去最多の286人に上った。