人力だけで全国を移動し、日本三百名山踏破に挑んでいるアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(37)が17日午前、3カ月の中断を終え、山形県酒田市から再スタートした。4月17日に259座目の鳥海山を登頂した後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言による移動自粛に入り、その後は梅雨時期の天候が安定するのを待っていた。

 今後は岩手、秋田、青森と北上を続け、年内には津軽海峡をカヤックで渡る。ゴールの利尻山到達はスタートから4年目となる来年の半ば以降となる見込み。

 田中さんは「再び歩き出せることに感謝し、東北北部へいい流れをつくれたら」と意気込みを語った。