【サンパウロ共同】ブラジル保健省は16日、国内の新型コロナウイルス感染者の累計が201万2151人となったと発表した。約350万人の米国に次ぎ世界2番目の感染者数。人口約2億1100万人のブラジルで、100人に1人に近い割合で感染が広がったことになる。7月3日の発表で150万人を上回ったばかりで、増加ペースが衰えない。

 死者は7万6688人で、これも米国に次ぎ世界で2番目。保健省によると、感染者の6割以上は既に回復している。一方で検査数が少ないため、実際の感染者・死者数はさらに多いとみられている。