【ニューヨーク共同】米動画配信大手ネットフリックスは16日、世界の有料加入者数が6月末時点で1億9295万人と、3月末から1009万人(5%超)増えたと発表した。前四半期ほどではないが、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えて自宅で過ごす「巣ごもり需要」を捉え、堅調に伸ばした。

 2020年4~6月期決算は、売上高が前年同期比25%増の61億4828万ドル(約6600億円)、純利益は約2・7倍の7億2019万ドルとなった。

 加入者は9月末までの3カ月間で250万人増にとどまると予測。雇用情勢の悪化など景気後退の影響が出始め成長鈍化が避けられない見通しだ。