【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染者が急増している米南部ジョージア州のケンプ知事(共和党)は15日夜、州内の市や郡が公共の場のマスク着用を義務付けた条例を事実上無効とする知事命令に署名した。全米の「マスク論争」に拍車を掛ける可能性もある。

 アトランタなど州内の十数の自治体が条例でマスク着用を義務化している。命令は共和党保守派の支持者の一部によるマスク義務化反発に配慮したとみられ「公衆衛生より政治的思惑を優先した」と批判の声が上がっている。