オリックスは0―1の三回に太田のプロ初安打となる同点ソロ、吉田正の適時二塁打、ジョーンズの4号2ランで一挙4点を奪った。山崎福は5回2失点で先発としては3年ぶりの白星。ソフトバンクは連勝が5で止まった。