北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(84)を支援するキリスト教徒の集会が16日、東京都中野区で開かれた。参加した早紀江さんは、先月夫の滋さんが87歳で亡くなったことについて「まだ実感が湧かない」と話し、「めぐみちゃんが無事に帰ってこられるまで頑張る」と祈りをささげた。

 毎日滋さんの写真に語り掛け、今も入院していた病院行きのバスに間違えて乗りそうになるという。「悲愴感で私が倒れてしまうかと思ったが、神様に支えられている」と語った。

 「早紀江さんを囲む祈り会」は2000年から毎月開かれており、この日は約20人が参加した。