【サンパウロ共同】新型コロナウイルス感染を公表したブラジルのボルソナロ大統領は15日、地元民放CNNブラジルに、14日に受けた検査で再び陽性になったと明らかにした。発熱や息苦しさ、味覚障害などの症状はなく体調は良好だとしたが、通常の公務復帰まではまだ時間がかかる見通し。

 ボルソナロ氏は7日に新型コロナ感染を公表。首都ブラジリアの公邸で隔離療養を続ける一方で、閣僚とのテレビ会議などの公務をこなしている。