国際スポーツ振興協会(ISPS)は15日、主催する男子シニアゴルフツアーの新規2大会で観客を受け入れると発表した。7月30、31日の「ISPSコロナに喝!!シニア」(静岡)と8月21~23日の「プロゴルファー誕生100周年記念ISPSシニア」(群馬)で、観客にフェースシールドを配るなどの対策をとる。

 また、男女の慈善大会開催も発表。9月14、15日の「ISPSジャンボ尾崎記念」(千葉)開催に関わり、出場も予定している尾崎将司はオンラインで記者会見し「試合がなくてみんな飢えている。男子も頑張れとハッパを掛けたい」と語った。