自転車競技に打ち込む高校生の青春を描いた映画「弱虫ペダル」(8月14日全国公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、主演を務めるアイドルグループ「King&Prince」の永瀬廉らが出席した。

 地元千葉から東京の秋葉原まで「ママチャリ」で通っている主人公にちなみ、永瀬は撮影で使ったママチャリに乗って登場。「シュールじゃないですか?」と照れた。

 人気漫画が原作。アニメ好きの高校生がひょんなきっかけで自転車競技部に入り、仲間とレースに挑む。

 初めて自転車競技に挑戦した永瀬は「やるしかないという気持ちだった。何度か限界の先に行ったくらい、過酷だった」と撮影を振り返った。同じ部員役の伊藤健太郎も「映像を見たら苦しい顔、しんどい顔がお芝居の域を超えてた」とうなずき「そこが(作品の)一番の魅力でもある。見ている人が手に汗を握る瞬間が何度もあると思う」と語った。

 イベントでは出演者が青春の熱い思い出話を披露。永瀬は撮影の合間に伊藤、共演の坂東龍汰と3人で神社に行ったことを明かし「恋みくじを引いて、大吉だった」と笑顔を見せていた。

 イベントには橋本環奈、竜星涼、柳俊太郎、菅原健も出席した。