全国から51の酒蔵が出展し、さまざまなイベントが行われる「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」の発表会が東京都内で開かれ、プロレスラーの藤波辰爾と格闘家の前田日明が登場した。

 「日本酒を世界に広め、おいしい日本酒を発見しよう!」がテーマで、前田と共に飲食店ブースに参加予定の藤波は「見るからに酒の強そうな前田さんがいて頼もしい」とあいさつ。鏡開きだけでは飽き足らずに、前田と酒だるを担ぎ上げてイベントをPRした。

 会場では、ミュージシャンやコスプレイヤーが出演するステージイベントも行われる。ロックバンド「SHOW―YA」のボーカル寺田恵子は「日本酒が大好きです。(新型コロナウイルスの影響で)飲食業はすごく大変な時期だと思うし、音楽業界も大変です。限界まで頑張って一緒に盛り上がっていきたい」と力を込めた。

 8月11~16日、東京・新宿住友ビル三角広場で開催。10種の日本酒を試飲できるパスが付いた入場チケットは前売り3500円、当日4千円。