国土交通省は14日、藤田耕三事務次官(60)が退き、後任に栗田卓也国交審議官(58)を充てる人事を発表した。観光庁長官には蒲生篤実総合政策局長(59)が就任する。発令は21日付。

 3人いる次官級の国交審議官には、新たに野村正史官房長(58)と岡西康博国際統括官(56)が昇格。藤井直樹国交審議官(59)は留任する。

 技術系トップの山田邦博技監(62)、関田康雄気象庁長官(60)、奥島高弘海上保安庁長官(61)は留任する。