男子ゴルフの12日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週と変わらず23位だった。今平周吾は一つ落として46位。石川遼は一つ上がって95位だった。

 1位のロリー・マキロイ(英国)、2位のジョン・ラーム(スペイン)に変動はなく、3位にはジャスティン・トーマス(米国)が浮上。米ツアーのワークデーチャリティー・オープンで優勝したコリン・モリカワ(米国)は29位から13位に上がった。(共同)