富山市議会の政務活動費に違法や不当な支出があったとして、同市の市民団体「市民オンブズ富山」の会員2人が13日までに、富山市長に対し、市議会各会派に返還請求するよう求める住民訴訟を富山地裁に起こした。提訴は10日付。団体によると請求額は2千万円以上になるとみられる。

 訴状によると、各会派が2015年10月~16年3月に支出した政活費のうち広報費などについて、地方自治法や市議会が定めた使途基準に違反していると指摘。不当利得に当たるとして、返還請求を求めている。具体的な違法理由は今後主張するとしている。