陸上女子3000メートルで、8日に18年ぶりに日本記録を更新した田中希実(豊田自動織機TC)が12日、神戸市の神戸ユニバー記念競技場で行われた兵庫選手権の800メートル(タイムレース)に出場し、2分4秒66で優勝した。20歳の有望株は自己ベストを2秒62縮め「やっと800でも戦えるようなタイムを出すことができたのは、すごくうれしい」と声を弾ませた。

 「800から5000までしっかり走れるマルチランナー」を目指す。1500メートルも含め、7月に3種目で自己記録更新と好調を維持。これまでより過酷な練習に取り組んできた成果をまた示した。