【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州マッカレンで11日、家庭内トラブルを巡る通報を受け駆け付けた警官2人が男(23)に銃で撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。男はその後、現場で自殺した。米メディアが伝えた。

 地元警察によると、警官2人は近くで関係者に事情を聴いた後、現場を訪問。玄関先で突然男に撃たれた。その後、駆け付けた別の警官が男に銃を手放すよう命じると、男は銃で自分を撃ったという。

 同州のアボット知事は事件を受け、地元警察に「州として全面支援すると伝えた」とツイッターで明らかにした。