サッカー日本代表DF長友佑都(33)についてトルコのメディアは6月30日、同国1部リーグのガラタサライからの今季限りでの退団を報じた。

 長友はインテル・ミラノ(イタリア)で活躍後、2018年1月にガラタサライに加入。昨季までリーグ2連覇に貢献した。今冬から外国人選手の人数規定のため登録を外れ、出場機会のない状態が続いていた。

 長友は日本代表の左サイドバックとして、10年南アフリカ大会から3大会連続でワールドカップ(W杯)に出場している。(共同)