森雅子法相は9日の衆院予算委員会で、賭けマージャン問題で5月22日に辞職した黒川弘務前東京高検検事長に、来週中にも退職金が支払われるとの見通しを示した。法務省の試算では約5900万円。野党側は新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請に従い、経営が苦しくなった業者らへの政府の支援が遅れている現状に触れ「要請を破った高級官僚は退職金が支払われる。不公平な世の中だ」と批判した。

 森氏は、黒川氏への退職金支給について、退職日から起算して1カ月以内に支払うとした関連法を根拠に説明。だが具体的な予定日は示さなかった。