Jリーグの村井満チェアマンは9日、オンラインでの実行委員会後に記者会見し、新型コロナウイルスの影響で変則日程となる今季も、国際サッカー連盟(FIFA)が定める国際試合日は日本代表への招集が優先されるとの見解を示した。

 通常はクラブに派遣義務が生じる国際試合日にJ1は開催しないが、今季は中断中のリーグ戦の全日程を消化するため代表活動中も試合を組んだ。村井チェアマンは「代表選出によっては戦力に変更はあるが、不公平をのみ込んでも試合を継続していく」と説明した。