女性向けファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデル久間田琳加が、初のスタイルブックと写真集の発売を記念してオンライン記者会見を開催した。来年二十歳になる久間田は「私の10代最後の全てを出し切った」と2冊をPRした。

 スタイルブック「りんくまがじん」は「美容番長」を自任する久間田が、メークやスキンケアのこだわりを紹介。記者会見では「撮影でメークを1日に20回くらい変えて、まぶたが熱くなってきた」と苦労を語りながら「初めて(撮影)現場に行った時のドキドキ、ワクワク感を感じて幸せだった」と充実感も漂わせた。

 一方の写真集「りんくまちっく」は「モデルをやっていない、素の私と思って見てもらえたら」と久間田。沖縄での3月の撮影は「足の血色が悪くなるくらい、海が寒かった」と、こちらも大変だったようだが「こんなにすてきに撮っていただいて」と出来栄えに満足そうだった。

 「りんくまがじん」は1540円、「りんくまちっく」は1760円、ともに集英社刊。