北海道警八雲署は9日、八雲町の住宅で60代の母親を殺害したとして、殺人容疑で40代の長男を緊急逮捕した。母親は首や胸など数カ所を刺されており、住宅から血の付いた刃物などが複数見つかった。道警には過去に長男に関する相談があったといい、家庭内で何らかのトラブルがあったとみて調べる。

 逮捕容疑は9日早朝、同町の住宅で母親を刃物のようなもので刺して殺害した疑い。

 道警によると、9日午前5時ごろ「息子が母親を刺した」と110番があり、母親が寝室で刺された状態で見つかった。長男は一時現場を離れ、戻ってきたところを逮捕された。