【シカゴ共同】米大リーグでダルビッシュ有投手が所属するカブスのエプスタイン編成本部長は8日、電話会見に臨み、全米に広がる人種差別に対する抗議活動について、地元メディアに「今、沈黙することは共犯(と同じこと)です」と全面的に支持することを表明した。

 抗議活動のきっかけとなった白人警官の暴力行為で死亡した黒人男性や遺族に哀悼の意を表した上で「自分は白人で、恩恵を受けてきた。自分自身を見つめ直すのが一歩となる」と述べた。