【ニューデリー共同】新型コロナウイルス対策の全土封鎖を段階的に解除しているインドで8日、ショッピングモールやレストランの営業が可能となった。宗教施設での活動も再開された。

 首都ニューデリーのモールでは入り口で客の体温を測り症状の有無を確認。館内では防護服を着た係員が消毒液を床にまきながら巡回した。客との距離を取るために床に付けるマークなど、感染防止対策の準備が進まず、開店できた店舗はごく一部。昨年10月にインド1号店としてオープンした衣料品店「ユニクロ」も15日から再開とのお知らせを掲示していた。

 全土封鎖は3月下旬から続いた。