ドラマ「チョコレート戦争」のブルーレイ&DVD発売と、舞台版制作の発表会が東京都内で開かれ、俳優の小沢廉と植田圭輔が登場した。

 ドラマは、芸能活動を希望する生徒が所属する私立高校の芸能クラスを舞台にバレンタインデーに事件が起きる青春サスペンスで、小沢が主演した。舞台版は、植田が主役を務める。

 ドラマの撮影中に手作りの弁当を持参していたという小沢。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増えたことから「自炊を究めようと、レトルトではなく、ごま油をひいてタカノツメを炒めるところからマーボー豆腐を作った」と語った。

 植田が「料理番組の仕事につながるよ。高いところから、ごま油を入れてね」と水を向けると、小沢は「それ、オリーブオイルの速水もこみちさんだから」と突っ込んで笑いを誘った。

 作品にちなみ、バレンタインデーの思い出を問われた植田は「幼稚園の頃すごくもてた。同級生だけでなく、そのお母さんからも(プレゼントをもらった)。お返しが大変だった」と振り返り、小沢を驚かせた。

 ブルーレイ&DVDは24日発売。舞台は来年1月に東京、大阪で上演予定。