DeNAの20歳、中川虎大投手が開幕ローテーション候補に急浮上した。8日、横浜スタジアムでの先発陣の練習に参加し、球場のマウンドを利用して約30球の投球練習を行った。10日の巨人戦に先発する見込みで「結果を出して、開幕に残れなかったとしても、またチャンスをもらえるようにしたい」と意気込んだ。

 育成選手として入団。昨季2年目で支配下登録され、3試合に登板した。先発候補の上茶谷大河投手が右肘の違和感で開幕が微妙となっており、木塚敦志投手コーチは「この時期に1軍にいる。チャンスをつかみとってほしい」とハッパを掛けた。