8日の日本列島は広く高気圧に覆われてよく晴れ、九州北部を中心に各地で気温が上昇した。福岡県久留米市で最高気温が35・8度、佐賀市で35・2度に達し、全国で今年初の猛暑日となった。

 他に熊本県菊池市で34・6度、大分県日田市で34・3度、島根県津和野町で34・2度を観測した。全国921カ所の観測点のうち久留米市や佐賀市を除き187地点が30度以上の真夏日になった。

 9日も東北から西日本にかけての広い範囲でよく晴れ、気温が高くなる地域が多いとみられる。こまめな水分・塩分補給など熱中症対策が必要になりそうだ。