男子ゴルフの松山英樹と石川遼が8日、新型コロナウイルス感染症対策の支援プロジェクトを立ち上げたと発表した。慈善競売サイトの「ヤフオク!エールオークション」にグッズを出品して売り上げを支援基金に寄付したり、「新しい生活様式」を実践した両者の練習ラウンドや対談などの動画を定期的に公開したりする。

 同じ28歳の松山と石川は医療従事者への感謝を述べた上で「多くの方にこの活動の思いが伝わることで、さらに大きな力になっていくと考えております」との談話を出した。

 米ツアーを主戦場とする松山は世界ランキング22位で日本勢トップ。石川は昨年国内ツアーで3勝を挙げた。