8日午前8時15分ごろ、東京都八王子市の住宅で「家族が銃で自殺を図った」と110番があった。警視庁によると、この家に住む私立高校1年の男子生徒(15)が頭部を負傷し、搬送先の病院で死亡が確認された。捜査関係者によると、男子生徒は自室で拳銃のようなものを使い、自殺を図ったとみられる。

 警視庁によると、午前8時ごろ、自宅2階にある生徒の部屋から「パーン」という音がしたのに母親が気付き、生徒が頭から血を流して倒れているのを見つけた。

 生徒の自室からは拳銃のようなもの1丁が見つかっており、警視庁は真正かどうかや、入手経緯などを詳しく調べる。