【ワシントン共同】米主要メディアは6日、白人警官による黒人男性暴行死事件を受けた抗議デモを制圧するため、米軍兵士1万人の投入を要求していたと報じた。だが国内の治安維持のために軍隊を出動させることにエスパー国防長官らが一斉に反対、実現しなかったという。

 トランプ氏は1日、ホワイトハウスの会合で、首都ワシントンや他の都市へ米軍1万人を投入することを求めたが、エスパー氏やミリー統合参謀本部議長らが強く反対。報道によると、ミリー氏は米軍投入は不必要だと訴え、トランプ氏と激しい議論になった。