【サンパウロ共同】ブラジル保健省は4日、国内の新型コロナウイルス感染者が61万4941人、死者が3万4021人になったと発表した。死者数はイタリアを抜き、米国、英国に次いで世界で3番目となった。感染者数は米国に次いで2番目。

 4日発表の死者数は、1日当たりとしてはこれまでで最多の1473人だった。感染拡大の勢いが止まらず、約4万人で世界2番目の英国の死者数を超えるのも時間の問題とみられている。

 経済を優先する右翼ボルソナロ大統領は、州政府などが実施する商業活動の規制などの感染対策を批判。死者の増加について質問されても「死は全ての人の運命だ」と答えた。