バーチャル歌手「初音ミク」や人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のステッカーを無断で複製したとして、神奈川県警横須賀署は4日、著作権法違反の疑いで埼玉県久喜市の男性会社員(61)を書類送検した。署によると「(声優の)水樹奈々さんのファンで、コンサートに行く金が欲しかった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は、2018年8~11月、無許可でステッカー2枚を自宅のパソコンとプリンターで複製し、計2400円でインターネットを通じて販売したほか、計31枚を販売目的で所持した疑い。

 男性の銀行口座にはステッカーの売上金として約340万円が振り込まれていた。