小泉進次郎環境相は30日の記者会見で、7月からのレジ袋有料化に関し「日々の買い物でマイバッグを持参し、レジ袋を辞退することが当たり前になる社会に変革することが目的だ」と述べた。

 小泉氏は「有料化をきっかけにプラスチックごみ問題について考えてもらいたい」と強調。「大量生産、大量消費のライフスタイルの見直しが重要だ」と呼び掛けた。

 マイバッグは繰り返し使うため、新型コロナウイルスの感染リスクが高まると不安視する声があることには「科学的な証拠は現時点でない。一番大事なのは手洗いなどをしっかりやることだ」と指摘した。