梶山弘志経済産業相は30日の持ち回り閣議後の記者会見で、韓国が対韓輸出規制強化を巡り世界貿易機関(WTO)の紛争解決機関会合で紛争処理委員会(パネル)設置を求めたことに関し、日本の措置は「WTO協定に整合的だ」と強調した。

 梶山氏は、韓国側のパネル設置要請は一方的な対応と強調。対話を通じた解決を目指した両国の政策対話での合意をほごにしかねず「極めて遺憾」と改めて主張した。WTOの手続きに沿って粛々と対応するとしつつも、韓国政府に「WTO手続きを止め、対話のテーブルに戻るよう強く求める」と話した。