【ニューデリー共同】バングラデシュの首都ダッカを流れる川で29日、乗客ら約100人を乗せた船が転覆し、消防当局によると少なくとも30人が死亡した。自力で泳いで岸にたどり着いた人もおり、行方不明者の正確な人数は分かっていないが、当局はダイバーも投入し捜索した。

 船はダッカ南郊からダッカに向かう途中、別の船に衝突されたという。

 バングラデシュにはベンガル湾に注ぐ川が多く流れ、水上交通が庶民の足となっている。