サッカー日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)が29日、オンラインのトークイベントに参加し、10、11月に開催される方針のワールドカップ(W杯)アジア2次予選に向け「試合におのおのが出続けるのが大事。僕も戻れるように、チームで結果を出さないといけない」と語った。

 イタリア1部リーグ(セリエA)は新型コロナウイルスの影響で約3カ月半中断。吉田は21日に再開初戦を迎えたが、無観客試合に「今だからこそ応援の力を改めて感じる」と寂しそうな様子。それでも「少しでも皆さんに元気を与えられたらいい。スポーツにはそういう力があると信じている」と気合を入れた。