奈良県立山辺高サッカー部で元Jリーガーの興津大三監督からパワーハラスメントを受けたなどとして、元男子部員2人が興津監督と、同部と提携する食品会社「天平フーズ」(奈良市)に計約1100万円の損害賠償を求め、29日までに奈良地裁に提訴した。元部員の父親2人と弁護士が奈良県庁で記者会見し明らかにした。提訴は10日付。

 訴状などによると、同部は同社運営のサッカースクールと提携し、監督と部員は寮で生活している。18年6月以降、監督からの暴言や無視、夜中の呼び出しがされるようになり、2人は退寮を余儀なくされた。うち1人はストレスによる適応障害と診断されたとしている。