東京都で29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに58人報告されたことが関係者への取材で分かった。4日連続で50人を上回る水準。累計は都が今月21日分の感染者数を訂正したのに伴って1人減少し、6171人となった。

 都内では5月25日の緊急事態宣言解除後に感染者が増加。今月2日に「東京アラート」を発令し、11日に解除した。19日にはホストクラブなど夜の繁華街関連の店舗を含む全ての休業要請が解除された。最近は夜の街関連で若年層の陽性者が目立つほか、同一職場や会食での感染が報告されている。