静岡県沼津市の路上で近くに住む女子大学生山田未来さん(19)が刃物で刺され死亡した事件で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された男とみられる人物が、事件前に山田さん宅周辺をうろついていたことが29日、付近住民への取材で分かった。帰宅する山田さんを待ち伏せしていた可能性があり、沼津署が経緯などを調べている。

 沼津署は同日、逮捕した男は、同県三島市の大学生堀藍容疑者(20)と確認した。

 近所の男性によると、午後1時すぎに山田さん宅周辺で、黒っぽい服を着た男がスマホを操作しながら周囲を見回して歩いていた。男性はその後、自宅近くまで戻って来た山田さんも見たという。