広島が15安打10点で大勝した。二回に田中広、ピレラの適時打と西川の2点二塁打で4点を先制。その後も3本塁打で加点した。新人の森下が150キロを超す直球で好投し、8回2/3を3失点でプロ初勝利。中日は梅津が7失点と崩れた。