米男子ゴルフツアーは27日、新型コロナウイルス感染防止のガイドラインを改定し、7月2日からのロケットモーゲージ・クラシック以降は選手、関係者ともに検査で陰性を示すまで大会会場へ立ち入ることを許可しないと決めた。

 これまでは検査結果を待つ間、コースでの練習は許されていた。米男子ツアーは6月11日からのチャールズシュワブ・チャレンジで約3カ月ぶりに再開したが、選手やキャディーの感染が続いていた。(共同)